時事問題

「日本人の奴隷狩りツアー」「日本人女性は淫乱」などの三文エログロ創作記事を「報道」の名において世界に発信していた最低最悪の新聞、毎日低俗新聞問題です。(参照:毎日新聞問題の情報集積wiki – トップページ

この毎日新聞問題で、主婦層を含めた幅広い層の間で抗議活動、不買運動が活発化しています。
「抗議なんてしたって無駄だよ」という声もありましたが、毎日新聞の「低俗すぎる」変態捏造報道に対する怒りは燎原の火のように広がり、確実に効果が出ているようです。


特に、毎日新聞本社への抗議以上に効果が出ているのは、スポンサー関連への抗議・不買運動。新聞はいまや新聞自体の売り上げで成り立っているわけではなく、「400万部の新聞に広告載せない?」とスポンサー企業から広告を集め、その収入によって成り立っているわけです。

スポンサーは、大枚はたいて新聞に広告を掲載したのに、そのせいで自社のイメージが悪くなったり、不買に巻き込まれたりしてはかないません。

今、毎日新聞のサイトを見てみると、一番上のバナー、右メニュー上部のバナーは、全て毎日の自社広告になっています。

mainichi_top
毎日jp – 毎日新聞のニュース・情報サイト

例えばアサヒを見ても分かるとおり、新聞社のサイトのトップページというのは一番広告収入の要で、広告が目立つはずのスペースであるにもかかわらず、です。
asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト

あとはdocomoの配信するニュース、iチャネルのニュースソースが毎日だったことを受けて、有志が抗議の電話をかけまくったところ、「ま、ご意見としては伺っておきますけれど」的なつれない対応だったために解約が相次いだようです。

▼毎日新聞の失態でdocomoiチャネルが利用者激減!!

docomoiチャネルといえば、150円で様々なサービスが受けられる優良なサービスだ。しかし、このニュース配信元がいまなにかと話題の毎日新聞社だったから大問題に。「毎日新聞本体は、老人や団塊世代が多いので、今回の不買運動に火はつきませんでしたが、docomoiチャネルに関しては若者中心な上に、様々なサイトで解約をお願いする運動が盛んになり、解約も簡単なことからかなりの数の解約届けがあったようです。docomoからのクレームはとうぜん、最悪ニュース配信元の入れ替えもありえるかもしれませんね。(週刊誌記者)」。とんだとばっちりを受けた、docomoであった…。
ナックルズMOBILE

↑嬉々として報じるこのソースはナックルズモバイル。ナックルズも「実話ナックルズより…」とライアン・コネルにあることないこと引用するネタ元にされていい迷惑だったろうから、実に嬉しそうです。

せっかくなので、ここにもiチャネルの解約方法置いておきますね。

■iチャネル解約方法■
iモードのiメニューから料金&お申込・設定を選択
4のオプション設定のiチャネル設定から解約可能

解約理由を告げたい場合は携帯から151にダイヤル
解らない場合、ネットワーク暗証番号を忘れたりした場合でも、0120-80-0000で直接オペレーターに口頭で伝えればOKです

■解約後の料金について■
パケホーダイなどとは異なり、解約した場合はその月のiチャネル利用料金は日割りになります
解約したその月に再契約も可能です。追加料金も発生しません。

当たらない天気予報、人を馬鹿にしたような1行ニュースなんて無くても困りません。

ワンセグのデータ通信の方が情報が早くて内容充実!!
月額157,5円ですが年間にすると1890円も節約できます
夫婦で解約すれば年3960円、家族3人なら5940円、家族4人なら7920円も浮きます。 

Iチャネルは以外と電池を食います。 待ちうけ画面もスッキリ\( ^o^)/

朱雀式は実話ナックルズは応援しませんが、メンズ・ナックルは応援しています。

メンズナックル・ジェネレーター
朱雀式: メンズナックル アーカイブ

(櫻木)