時事問題

注:
この記事は1ヶ月近く前(7月8日)に書かれたものです。現在もテキサス親父が、コメント欄への投稿を希望している、とは限りませんので、ご自身のご判断でお願いします。
当時あったテキサス親父からの「コメント欄支援要請」は、多くの方々の尽力によってなされたと思います。コメント欄に参加された全ての方と、このブログ経由で参加された方にお礼を申し上げます。

今後について
現在では、この動画のコメント欄には、若干一名の粘着コメントが貼り付いているのみで、反論にもなっていないような誹謗中傷コメントを吐いているのみです。このコメントを見かけたら、マイナス投票、スパム投票などで埋めてしまってください。

英語の得意な方
英語の得意な方は、Amazon.comアカウントを作成してレビューを作成、米国版のタブロイド・トーキョーAmazon.com: Tabloid Tokyoもしくは1点レビューを「参考になる」5点レビューを「参考にならない」クリックなどして、この本が信頼に値する本でないことを広く知らしめるためのご協力をお願いします。

また、近年中・韓の反日同盟によって、英語版のWikipediaがデタラメに書き換えられています。Wikipediaは、今では学術論文や報道のソース、参照記事として使われることも多く、これを放置することは日本への不利益を拡大します。ぜひアカウントを作って是正編集に参加してください。

英語の得意でない方
引き続き、国内でのチラシ拡散など、毎日新聞への批判行動を続けてください。

その他
Japan Timesも類似記事を多数掲載していました。『ジャパンタイムズにも性的侮辱記事 – 朱雀式』ここは英字新聞ですが、運営は普通に日本の会社なので、日本語での抗議も届くはずです。

テキサス親父への依頼について
依頼について賛否があったようです。私は依頼そのものを出してはいませんが、依頼自体が批判されるべきものだったとも思いません。当時、毎日新聞と対抗するため、海外へのデマゴーグと、それにもとづく偏見を改称するために何ができるか、各所で知恵が絞られた結果、選択されたオプションの一つとして意義と効果のあるものだったと思いますし、「悪質なプロパガンダとの戦い」「日本への叱咤激励」という、『プロパガンダ・バスター』の一貫したテーマにも合致していたとも思います。テキサス親父自身のコメントからもそれは類推できます。

「日本人のお前さんほうが、自分の国家を守るのに、オレよりも有利だろう。さあ、今度はお前さんたちの番だぞ」
このテキサス親父の言葉は、リクエストをした人のみにではなく、全ての日本人に向けられたものだと思います。コメントの投稿だけではなく、「自分の国家を守るための行動」は、各自が自分にできる最大限のことを、それぞれの方法で実行するものだと思います。

今度は私達の番なのです!

8月3日 桜木朱雀拝

あの、Youtubeで有名なテキサス親父に「毎日「猥歪」問題を取り上げるビデオに期待しています!」とメッセージを送ったところ、新作ビデオと共に返事が来たことは前回書きました。
(日本語版と日本語訳文はこちらにアップしました。→テキサス親父、毎日WaiWai問題を語る!(日本語訳)

すると翌日、テキサス親父からまたメッセージが来ました。

オレが「毎日ワイワイ問題」をやったのは、お前さん達のリクエストに応えたかったからだ。
その代わりに、コメント欄の醜い攻撃から守ってくれよ、と頼んだよな。

これまでの所、200を超えるコメントがこのビデオについている。しかしただの一つもお前さんのコメントがないじゃないか。一体どうしたわけだ? 会社にいてYoutubeが見られないのは分かる。しかし24時間働いているわけじゃあないだろう。 お前さんのブログの読者は助けてくれないのか? みんなどこにいる? 全員ニコ動にいるってのか?

オレはお前さんのリクエストに応えたぞ。今度はお前さんの番じゃないのか。

あの狂ったコメントをどうにか退治するには、少なくとも、日本人であるお前さんの方が、お前さんの国家である日本を守るために有利な立場にいるはずだ

日本人のお前さんほうが、自分の国家を守るのに、オレよりも有利だろう。

さあ、オレは今度こそお前さんがあの日本女性に対して馬鹿げた妄想を持っている馬鹿者どもに対して、礼儀正しく思慮深いコメントで戦ってくれることを期待しているぞ。

アメリカ人であるテキサス親父。

自分に何の得もないのに、日本からのリクエストに応えて毎日問題を取り上げてくれたテキサス親父。

アメリカとそれほど関係ない問題なのに、「義理」を果たしてくれたテキサス親父。

そのテキサス親父に、ここまで言われて何もしなかったら、日本男児の名が廃るというものです。
「義理」とは、かつて日本人がもっとも大事にしていた、武士道の価値観の一つでもあります。
英語のできる皆さん、当該ビデオのコメント欄での支援、よろしくお願いします。 僕もちょっと怪しい英語でなんとかやっています。(YouTube – WaiWai tabloid, the truth about sex in Japan?

日本に対するテキサス親父のまなざし

僕に届いたメッセージは、結構強い調子でしたが、非難ではなくて激励の言葉として受け取れました。
他にもテキサス親父は日本人向けのメッセージビデオを数多く用意していますが、いずれも日本人として元気づけられる、また考えさせられる内容です。
YouTube – 日本人は礼儀正し過ぎる – テキサス親父の意見

日本人は礼儀正しいのと同時に、おとなしすぎるので、それでもこうして分かってくれる外国人は非常に希少です。これからのネット時代は、日本人ももっと主張していかないといけないな、との思いを強くしました。

(櫻木)