時事問題

韓国の「スクープ」に北京がカンカン

五輪の開会式というのはサプライズイベントでもあるわけで、各開催地が趣向を凝らしています。すると通常、その模様というのは原則として非公開なわけで、各国の報道機関もそこは報道仁義というやつで、あえて報道しないわけです。ところが、朝鮮人はそんな空気は全く読まないので、堂々と「特だねスクープ!」と大々的に報道してしまった。笑顔で。これに支那人がカンカンという話です。

韓国SBSテレビが北京五輪の開会式のリハーサル映像を“特ダネ”として放映したことを受け、中国のウェブサイト上で31日、「韓国を開会式から閉め出せ」(中華網)などと非難する声が沸き起こっている。国営通信、新華社も「多数の国民が怒りのコメントを書き込んでいる」と伝えた。
痛いニュース(ノ∀`):「韓国は恥知らず」「日本の竹島奪還を支持する」 中国ネットで怒り爆発…五輪開会式のリハーサル映像を韓国が放映

「毎日」はどこの国の新聞だ?

そして例によって例の低俗新聞、毎日.jpで、「北京五輪リハーサルの様子」としてこんな記事が掲載されていました。


北京五輪:「鳥の巣」で開会式リハーサル – 毎日jp(毎日新聞)

中央に翩翻と翻る南北朝鮮の二旗。すわ、これは朝鮮日報か!?

どこの国であれ、普通の新聞社ならば、こうした場合は自国の国旗が中央に移るような写真素材を使う物だが、この写真で中央に移っているのは韓国旗、北朝鮮旗。日本の日の丸は影も形も見えない。

狂ってるとしか言いようがない。ひょっとして、韓国KBSから配信された画像をそのまま使ったのだろうか? とも思ったが、写真の下に堂々とクレジットがある。

開会式のリハーサルで、五輪に参加する国、地域の旗を持ち会場に入る人たち=北京市の国家体育場前で2008年7月30日午後9時14分、平田明浩撮影

さすが在日新聞、普通の新聞社がとても実行できないような思想的偏向を、さらりとやってのけるゥ!

自国の伝統や文化を不当に貶め、女性の人権を蹂躙し、半島国家に忠誠を誓う在日新聞に、日本の報道機関としての資格はあるのでしょうか?

(櫻木)