時事問題

新聞ってなんでしょうか。
社会の出来事について、事実や解説を広く伝える定期刊行物、ですよね。新聞は、その「事実を伝える」ことにのみ使命と意義があるわけです。事実を伝えないとしたら、それはもはや新聞ではなく、プロパガンダのアジビラでしかありません。


先月下旬の謝罪文まがいの告知文で、毎日新聞は「調査結果」と称してこんなことを書き綴っていました。
 ・Webになってからチェックが甘かった
 ・一部外人編集者の暴走だった

ところが、ネット有志が、11年前の新聞を図書館のアーカイブからマイクロフィルムで発掘してきたところ、そこにはすでに有名な「受験生の母親がフェラチオ記事」(2002年 ライアン・コネル)が掲載されていたのです。

【毎日新聞!社内調査も全部ウソだった事が発覚!】

新聞紙面に掲載した釈明記事も虚偽の発表であった。
webではなく、11年前から紙面にて猥褻記事を掲載していた事が発覚した。

×9年前のウェブスタート時から始まった
○いいえ11年前の紙媒体(英字新聞)時代から侮日記事はすでにでかでかと載っていた

×ウェブだからチェック体制が甘かった
○紙媒体上ですでに11年前から日本侮辱記事を垂れ流し

×日本人スタッフが関与していない
○日本人スタッフが3人いた英字新聞時代から日本侮辱記事を垂れ流し

×少数の外人スタッフの暴走
○外人15人、日本人3人という大所帯の英字新聞紙媒体の時代から日本侮辱記事を垂れ流し

×英語だからチェックできなかった
○日本の母親はセックスで息子の成績を上げる、という大きな日本語の説明がついています

証拠画像

これはひどい。本当に、ひどい。毎日新聞は本当に廃刊するくらいしか道は残っていない。

…おっと、ここで新たな情報です。

毎日新聞がオンライン版毎日新聞となる「毎日jp」の閉鎖を検討していることが12日、関係者の証言により明らかとなった。

 ここにきて毎日新聞がオンライン版の閉鎖を検討する状況となったのは、「WaiWai」における低俗記事掲載問題の余波が一向に解消する見通しとなっていないことが背景。
毎日新聞、反発を受けて「毎日jp」の閉鎖を検討 – Technobahn

これは…まさにこれですね。

       ______
      /  \    /\   飽きっぽいネットの奴らのこと、そろそろ飽きてるはず…
    /  し (>)  (<)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |

         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |

         ____
      /::::::─三三─\   「その115」
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |
    ノ::::::::::::  `ー’´   \ | |          |

効いてる効いてる! まだまだ終わらんよ!
というか毎日新聞は本当にもう終わるでしょう。この期に及んで、まだ自分達の何が悪かったのか、多くの日本人がどうして怒っているのかが、全く理解できていない。

毎日新聞は、Web版の『毎日.jp』だけの閉鎖などでお茶を濁さず、本紙を清算すべし!
その上で政府は毎日新聞のサーバーを接収して、これまでの侮日記事を再公開、ヘッダーに極太赤文字で「この記事は捏造のため、毎日新聞は閉鎖されました」の注意書きをつけて11年間公開してください。

そのくらいまでしないと、世界中で10年前から地に落ちてしまった「性奴隷国家・変態国家・日本」のレッテルは剥がせない。

(櫻木)