政治

外務相の記者会見開放 一考

とかくネット上の保守論断では、民主党政権は反日・売国で悪の巣窟、といった評価が当たり前になっていますが、それだけで思考停止するべきではないのではないか。最近そう考えるようになりました。 例えば、この外務相会見の開放。これ…[記事詳細]

夫婦別姓の法改正で日本はどうなる?

民主党がまたまたやってくれようとしています。 夫婦別姓制度の本格的な導入です。 実はこれまでも民主党は毎年毎年これを提出し続けていたんですが、そこは自民党が一応の保守政党として防波堤になってくれていたわけです。 ところが…[記事詳細]

鳩山内閣の要注意人物たち

本日、鳩山政権が発足しました。しかし何というか、よくこんなしょうもない人選で内閣を作ったものです。「自民党と違って若い民主党」だったはずが、ふたを開けてみれば組閣人事は論功行賞だか年功序列だか、かなりの高齢内閣です。 そ…[記事詳細]

自民党は復活できるのか?

朱雀式を読んでいる人の中には、自民党の議員の方や党員の方、これまでアンチ民主で自民党の応援をしてきた方も多いので、こんなことを言うのは非常に心苦しい。しかし言わざるを得ない。わずかに残った自民党再生の芽は、もはや潰えた。…[記事詳細]

祝・政権交代 &麻生総理おつかれさまでした

政権交代から一夜明けて、台風も過ぎ去りました。 まずは、ここしばらくの朱雀式の民主党批判を受けて、自民党等に投票していただいた皆様、ありがとうございます。そして力及ばず、すみません…って別に私が立候補したり選挙参謀やった…[記事詳細]

民主党が勝利すると…

民主党の政策は、要約すればとにかく「国庫からお金を出して皆さんにトクをしてもらいます!」といって庶民にこびを売っているわけですが、実はプラマイで見ると負担増になっていたりとか、財源のあてが全くなかったりとか、4年後に大増…[記事詳細]

日本から日の丸が無くなる日

先日取り上げた民主党の「国旗切り裂き事件」について。党首の鳩山氏が「われわれの神聖なマークなのできちんと作られなければいけなかった」等とまったく謝罪になっていない謝罪をしたことで沙汰やみとなっているというか、相変わらずマ…[記事詳細]

自国の国旗を切り裂く党

新聞、テレビを総動員したマスコミの民主党スクラムは凄まじく、今回の総選挙で、自民党と民主党の対決は民主党に優位に傾きつつあるようだ。 筆者のところにも、「誰に(どっちに)投票すればいいのか」(要旨)との質問が寄せられるこ…[記事詳細]

幸福実現党は選挙後にどうなる?

今回、自民党vs民主党の対決図式と並んで、もう一つの話題の中心が今回突然現れた「幸福実現党」の存在でしょう。公明党と違って、堂々と「宗教政党」であることを主張し、北朝鮮に対する強硬策など、保守右派的な政策主張を打ち出して…[記事詳細]